座った時点で勝負は決まっている。

俺のコンテンツの生徒も増えてきて、

いろいろ俺としても気付く事も多い。

んで、一番勘違いが多いのは、

タイトル通りで、

勝負のタイミングがわかっていないヤツが多い。

 

どんな素敵な会話術を学ぼうが、どんなスキルを身に付けようが、

それは成約『率』を上げるだけで、ベースがゼロなら、

何をかけてもゼロはゼロ。

キャバに行くでしょ?

座った瞬間に、その後どうなるか?は、ほぼ決まる。

その方向通りに行くかどうか?は、

その後、どう行動するか?で変わるけどな。

 

例え方が難しいが、トランプで例えてみると、

俺は、スペードの10で、ハートではなく、ダイヤの8以上が好み。

んで、ついた嬢が、ハートの10で、スペードの3以上が好みだった場合。

 

もう一つ。

俺がスペードの10で、ダイヤの8以上が好みで、

次についた嬢が、

ダイヤのクイーンで、クローバーの8以上が好みとしようか。

 

スペード等のマークは魅力の方向性、数字は魅力の大きさ、

としてイメージしてよ。

上の場合は、嬢にとって、俺は完全にストライクだ。

そして、3以上に対して、10だから、

例えば、そのスペードの方向性が男女の要素だったら…。

そりゃ、お持ち帰りもできるっしょ?

 

じゃ、下の場合は?

俺がメロメロになるパターンだよな?

指名もするし、シャンパンも入れるだろな。

ま、上の場合でもシャンパンは入れるだろうけど。

 

何が言いたいか?というと、

その場で話をして、進むべき方向へ進んでいくのだが、

座った時点で、進むべき方向は決まっている。

下の組み合わせで、俺がどれだけ頑張って口説いても、

 

絶対に落ちない。

 

大事な事は、普段の努力、『自分磨き』なんよ。

今までも、ずーっと、何度も何度もこのブログでも登場した単語だ。

『自分磨き』

を怠って、結果を得ようとしても、絶対に無理だ。

 

自分の魅力の数値を上げていくのもそうだし、

その魅力の数もどんどん増やして、自分の守備範囲を増やすべし。

 

結果が出ていないヤツほど、

席についてから努力、行動をする。

そして、頑張ったのに結果が出ない、とか、

教えてもらった通りにならないから、

騙された、とか騒ぐんだよな。

 

どう?頑張り方、間違ってたんじゃね?

もちろん、座ってからの会話も大事だし、

そこでの引き出し量も大事。

 

ただ、その準備は、日々の努力だ、って話。

 

ま、座った瞬間に、いろいろ感じ取れるかどうか?は、

また別の話だけどな…。

それは、

俺のコンテンツ

で、学んでくれ。

 

ヒロシでした…。